リコネクティブヒーリングをいま必要としている方が沢山いらっしゃいます

ヒーリングとは、私たちがよくそう考えがちであるように、

症状、病気、虚弱、その他身体がフルに機能するのを妨げる顕著な障害の緩和や軽減に関する事かもしれない

またヒーリングは、人を霊的な全体性へと復帰させるものでもある

突き詰めると、ヒーリングとは、

僕たちを宇宙の完全性から隔てている障害を解放あるいは除去することなのだ

さらに、ヒーリングは僕たちの進化にも関わっており、DNAの進化的再構築と、

新しいレベルにおける宇宙との再結合(リコネクション)をも包括するものなのだ

書籍リコネクションより

 

リコネクティブヒーリング

自分を癒し人を癒す

リコネクション

リコネクティブ周波数とレイライン

体の108の経絡をリコネクション(再結合)することで

自分であることの完全性を取り戻します

肉体を持っている限り あなたは宇宙から光と情報を常に受けとることができます

今日は少し吹雪いておりますが

サロンでは温かいハーブティ、ブレンドコーヒーをご用意して

貴方のお越しをお待ちしております

愛と眩い光と・・・

 あるお客様のお話です・・・

初めていらした時に、チャクラのクリーニング

その後にリコネクティブヒーリング2回、リコネクションと・・・

でも後もう一度だけ彼女には来て欲しかったのです!

勿論、リコネクションをされてから、お顔もオーラの状態も格段に変わりました

周りの方からも、雰囲気が変わりまたね、と言われたそうです

でも、でも、もう一度だけ、、、除霊と言ってしまったら彼女を怖がらせてしまうので、それだけはしたくなかったのですが、

私の願いが通じたのか^^、彼女から除霊にいらしてくださいました!

彼女に入り込んでいる、エネルギー帯に説得を試みました

結果、別の時空へと抜けていきました。その瞬間背中から首筋、頭の先にかけて、エネルギーが突き抜けていきました!

どのメニューを選んだら良い分からない場合は、お客様のエネルギーを見てご提案させていただきます。すぐにお越しになれない時にはお写真を見てオーラの診断をさせていただきます。

今年の悩みは今年のうちに、すっきりとした眩い綺麗なオーラで新しい年を迎えたいですよね

今週は土曜まで時間帯によってご予約がお取りしやすいと思います

そして、大人気のドテラのコパイバのオイル、申し訳ございません!毎月先着一名様しかお分けできません

1月分からご予約可能でございます

とにかくコパイバの波動の高さは半端ないです!

摂取することもできます。脳のとても良いリラックス効果をもたらします

数回塗ると痛みが和らぐます

リコネクティブ周波数ととても良く似ています

お試しになりたい方は、サロンの方へどうぞ!

透視

タロットリーディング

リコネクティブヒーリング

リコネクション

オーラリーディング

ペットヒーリング

遠隔ヒーリング

タロット教室

春の嵐が過ぎて・・

縁があっていらしたお客様とはとても長くおつきあいをさせて頂いております

一番長い方で15年でしょうか。

常に魂の成長を願ってキラキラと輝いている方たちばかりです

その方たちに共通していることは・・・

自分の身に起きたことを人のせいには決してしないですね

あの人がこう言ったから・・・

あなたの人生です すべてあなたの選択なのです

未来を変えて行くのもあなたです

仕事、人間関係・・・すべてそうです

自分と向き合うことが出来ずに 

他人の言葉にあなた自身の大切な人生の責任を転嫁をしたり

今の状況が不満なのであれば、本気で自分自身を変える気持ちのない方は

自然とご縁がなくなっていくように感じます

リコネクティブヒーリング(ヒーリングは永遠ではありません)をしても

ましてや一生に一度のリコネクションを受けても

常に自分自身を見つめ、他人任せではなく、自分の魂の成長のために日々努力をしている方には宇宙がサポートをしてくれます

ですが、他力本願でリコネクションを受けたのだから 私は何もしません・・・

という方には 宇宙のサポートが感じられにくくなるでしょう

諸行無常 この世に何一つ変わらないものはありません

常に変化していきます

良い時もあれば、苦難の時も人生には起きるでしょう

そして日々学びと気づきの連続です・・

生きることに意欲的な方、 

すべて自分の責任で生きている方には

宇宙からのギフトがあるようです

私たちは魂の修行のために 肉体を借りてこの世に生まれてきています

一人でも多くの方が光の中で生きていくことが出来ますように!

サロンではその為のお手伝いをさせていただきます

個人セッションのお申し込みは直接お電話で^^@

遠方の方にはSkypeでのセッションをお勧めいたします

尚、メールでのご相談は受付けておりません

ー2016年ベニスにてー