ギフトヒーリング

ギフトヒーリング

誰かが亡くなったときでも、その人が癒されなかったということではない。ヒーラーの訪問によって次のところへ楽に移れるようになったこと、そして最後にもう一度微笑んで、愛する人に「愛してる」と伝える機会をもらったことが、その人にとっての癒しだったに違いない。

だから、解釈したり分析したりしてはならない。あるがままでいい。あなたがヒーリングという贈り物を運んでいるのを忘れないでほしいー それが、どんな形をとろうとも。

「ザ・ゲート」 エリック・パール/著 より