リコネクティブヒーリング

スタンフォード大学の物質科学名誉教授 ウィリアム・ティラー博士の研究結果から、リコネクティブ・ヒーリング周波数はこのように説明されています。

「リコネクティブ・ヒーリングは、既存の電磁エネルギーによるヒーリングテクニックよりも、電磁気的なエネルギーであり、より高次の多次元的ヒーリングをもたらすものです。

リコネクティブ・ヒーリングでは、私たちが以前アクセスしていたものだけではなく、ヒーリングを受ける人、ヒーリングを施す者、ともに多くの光とエネルギーの流れが起こります。

リコネクティブ・ヒーリング周波数は、かつて私たちがアクセスしてきた古典的なヒーリングエネルギーの範囲よりもはるかに広範囲なエネルギーと光と情報をもたらすものです。」

アメリカオフィス推薦本~
「SCIENCE CONFIRMS RECONNECTIVE HEALING」より