MARIAN BLOG

今、この瞬間を生きる

「今を生きる」

今を生きている時、自分の望む未来を創造することができます

今自分がここ現在に生きることを自分自身に許せば

「今」のなかに生きていれば、あなたのハイヤーセルフと繋がり

ハイヤーセルフが問題を解決方法を示してくれるからです

そして、人生は喜びに満ちたものになるでしょう

自分を知り、理解すれば、自分を制限しているネガティブで習慣的なパターンから

自分を解放できるようになります

「今、この瞬間を生きる」ことができるのです

最も結果が速く現れ有効なセッションが

リコネクティブヒーリングです

タロットと透視リーディングで問題を把握し

アドバイスを導き出します

そして

リコネクティブヒーリング人生のシフトを促します

今日も札幌駅のすぐそばのサロンで皆様のお越しをお待ちしております

 

 

今、この瞬間を生きる” への2件のコメント

  1. せいこさん、リコネクティブヒーリングのご感想お寄せくださってありがとうございます。ヒーリング中は5次元と繋がる経験をします。3次元では感じられない様々なことを感じられたようですね!関節痛の痛みを軽く感じられているとのこと、私もとても嬉しいです!このヒーリングは様子を見て数回受けることも出来ます。勿論一度だけでもOKです。その効果は既存のエネルギーヒーリングと違い、長く続きます。
    これから、まだまだ変化が続くかもしれませんね^^!
    また、何か変化があればご報告頂けたらと思います。

    せいこさんにピッタリの石の名前は確か日本語ではないのですが、帝石という名前だったと思います。とてもかわいい ももちゃん?!を末永くかわいがってくださいね^^! ではではー!

  2. マリアンさん、リコネクティブヒーリングをして頂きありがとうございます。

    体中のあちこちに関節炎を起こして、動くのも大変な日々を送ってました。

    ヒーリングで色々探して、マリアンさんを見つけ、受ける事にしました。

    ヒーリングを受けてる最中に、色々な体験をしました。

    始めに両目がビクビク凄い勢いで動き、ベッドの周りを高速で何かが動くイメージが見えました。
    しばらくして、目の動きも何かの動きも止まると、お帰りと声?を感じ、ただいまと私じゃない私?が答え、何故か泣いてしまいました。
    泣き止んで、しばらくすると右足先から、ゆっくりとモヤモヤした感覚が上がってきて、右側のお腹に吸収される感じがしばらくしてました。
    その感覚が無くなると、今度は胸の下から首の方にゾワゾワした感覚が上がってきました。
    その時、目の前に宇宙の裂け目のようなものが見えて、私の体?から、白っぽい何かがたくさん出て、裂け目に吸い込まれているようなイメージ?が見えました。

    途中、隣の部屋から音がしたり、マリアンさんの手が痛みの強い足の指や膝に触れましたが、ラップ現象などは、私が転居する部屋ではよくある事で、
    痛みの強い所は言ってないのに触れられて、不思議でした。

    終わった後、すごく視界が明るく見えてびっくり。

    さらに、色々話させて頂き、腑に落ちる事ばかりで不思議でした。

    ブレスが目の前で、ピカピカになるのを見せて頂き、すごいはっきり変わっていくのを見せて頂き、びっくりしました。

    そして、私の着ていた服やコート、マフラー、バックの色に似たブレスを出された時は、更に驚きました。
    まるで、私を待っててくれたみたいな!
    値段も下がってて、買わなきゃと思いました。

    パワーストーンブレスやエネルギー入りのアクセサリーを買っても、身に着ける事が出来ませんでしたが、この子は違うみたいです。

    帰る途中、名前何にしようかなぁ?と、考えてたら、「ももちゃん」と、浮かんだので決定!
    帰る途中、ももちゃんを何度も触ってました。

    なんだか、小動物のように感じがするんです!
    この子生きてるみたいです!
    何故かナデナデしたくなります。
    外したくない感じです‼︎

    因みに、自宅に帰って気づいたのですが、足の痛みが若干軽くなってるのが分かりました。

    料理を作るのにももちゃんを外しましたが、終わると着けてました。

    なんだか、体の一部のようです。
    大切にしますね。

    因みに、浄化はどのようにしてあげれば良いでしょうか?

    石の名前も忘れてしまったので、教えて頂ければと思います。

    ありがとうございます。

    アドレス書きましたが、マリアンさんのアドレスが分からないので、受信設定出来ません。
    ごめんなさい。

せいこ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">